サプリメントが残尿感の症状軽減に効果的

生活を楽しくするサービスをお届けします。<br>

前立腺肥大という症状は、50歳代以降の男性に多いのですが、男性の更年期障害のような症状です。
女性に更年期障害があるように、男性もホルモンバランスが崩れてしまい、男性ホルモンの活発化によって、前立腺が肥大してしまうという症状です。
前立腺は、尿管を囲っている臓器です。
この臓器が肥大してしまうことによって、膀胱に尿がたまっていてもすっきりと排尿できず、尿が膀胱にたまったままになってしまいます。
そうなると、残尿感があったり、残尿感から頻尿になってしまいます。
残尿感に効くサプリメントが、ノコギリヤシ成分が入っているサプリメントです。
ノコギリヤシは、ハーブの一種で、その実の中に男性ホルモンを抑制する成分が含まれています。
だから、残尿感や頻尿の症状改善に効果的です。
ノコギリヤシの成分が入った成分は、いろんなメーカーから販売されています。

ストレスなどの原因から

いろいろなことが原因で残尿感が起こります。
細菌感染による膀胱炎から、残尿感から起こる場合もありますし、前立腺肥大が原因で起こる場合もあります。
若い人はストレスが引き金になって、残尿感が起こる場合があります。
受験や大切な試験の前だと、大変大きなストレスやプレッシャーがかかります。
そのことが原因で残尿感を感じ、何度でもトイレへいくということになります。
ストレスは残尿感に限らず、下痢を起こしたり、自律神経の乱れなど、いろいろな病気の原因になります。
心の問題で、ストレスが解消されれば、病気が治るのですが、なかなか、難しいようです。
ストレスに強い人、弱い人がありますが、現代人は時間的にゆとりがない人が多いので、どっちにして も、治るのは難しいと思います。
隙間時間を利用して、自分でリラックスできる方法を見つけるしかないでしょう。
残尿感の解消法としては、まず何が原因で残尿感になったのかを突き止めることが大事です。
原因によっても、治す方法が違ってきます。
一番直りやすいのは、膀胱炎になって、残尿感を感じるというものです。
これは、病院でもらう薬をきちんと飲んでいれば、たいがいは治ります、次に、老化が原因で筋力の衰えから、前立腺肥大になって起こる残尿感です。
薬やサプリメント等を飲み続ける必要があります。
一番厄介なのがストレスによって、残尿感がある場合です。
個人的な問題で自分でリラックスできる時間をつくって、リラックスするといいでしょう。
お風呂での、芳香浴もリラックス効果が高いです。
アロマのラベンダーやレモングラスです。
グレープフルーツやオレンジスイートなどの柑橘系の香りもおすすめです。
あまりにストレスが強い場合は、ローズやベルガモットなどの香りがおすすめです。